あづみ野ロータリークラブ

 

2021-2022 濵 昭次 会長

 

2021-2022 濵 昭次 会長

2021-2022 濵 昭次 会長
 
会長運営方針 (2021~2022年)
 全世界が新型コロナウイルス感染症のパンデミックの猛威の中で、国家の存亡をかけて日々戦っています。中でもインド
の状況は大変悲惨なもので、一日の感染者数が40万人にも及び、一日の死者は4000人を超えているとのことでした。
 この現状の中で、2021~2022年度RI会長は、インドのシェカール・メータ氏が 務められます。
私自身感じることは、この環境の中でRI会長の職を全うする事が如何に大変で、いかに勇気が必要かうかが い知るところ
です。
 RI会長が掲げる「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」のテーマは本来ならば全く平易に捉える事が出来ますが、  このコロナ禍にあっては誠に重くのしかかってくる感じがします。
 さて2600地区2021~2022桑沢年度における地区標語「繋がりを保ち、交流と奉仕を充実させよう」のもと地区
方針に沿って当クラブも活動することを第一に考えざるを得ません。何故ならコロナ禍にあっては年度の先行きは全く予想
来ず周りと歩調を併せて実践する事が肝要と思うからです。
 
 地区活動の重点項目についてメータ会長の方針も踏まえ、 
   1. 繋がりの強化(ロータリークラブ会員、ファミリー、     そして社会)
 コロナ禍によって大きく私たちの生活は変化しました。繋がりはウイルスや突然襲う災害でもろくも断ち切れてし
事を。しかし、現在私たちが得たテクノロジーは、それを補うのに活用する事が可能です。「全員のオンライン
会」が一回でも可能となれたらとの思いで進めたいと思います。
   2.女性会員の増強と役割の重要性
   この項目は正直現実的には難しい課題です。
   3.積極的な広報活動とビジュアルアイデンティの強化
  一般社会のロータリークラブへの理解と動機付けを促進するための広報活動を積極的に推進する、又見た目の
も明確にする。このことによりロータリアンであることを誇りとして会員増強の基本となす。
 この3点を基本に、あづみ野ロータリークラブは、会員増強を「戦略計画」の大きな柱として、中信9クラブの中
は大幅に会員増強が出来ているクラブのある事も存じ上げており、そんなクラブに学びつつ、会員の高齢化によ
る減少、社会情勢によるリタイヤー等には会員や家族の皆さんの理解を頂き、又若い世代の会員の確保に尽力し何
としても今のクラブを守り抜きたいと思っています。会長を拝命しても本当にロータリークラブの本質を何も知り
ませんでしたが、一年間皆様のご支援ご協力をを頂き精一杯頑張ります。
 
<<あづみ野ロータリークラブ>> 〒399-8205 長野県安曇野市豊科4312-6 奥村ビル2F TEL:0263-73-2901 FAX:0263-72-3181